被リンクの落とし穴 スパム認定されるとどうなる?

被リンクの落とし穴 スパム認定されるとどうなる?

被リンクとは他のサイトから自分のサイトにリンクを

 

貼ってもらうことです。

 

 

 

 

 

SEO“検索エンジン最適化”(Googleなどの検索結果で、

 

サイトが上位表示されるための対策)

 

において被リンクの数は重要視されます。

 

 

 

 

 

優良サイトから多くの被リンクを得ることによってペ

 

ージランクが上がり、SEOの評価もよくなります。

 

 

 

 

 

しかし増やせば増やすほどいいというわけではありま

 

せん。

 

自分のサイトにいっぱいリンクを貼ってもらおうよい

 

う行為ですがこれには落とし穴があります。

 

 

 

 

 

一度に被リンクを大量に貼ることは不自然とみなされ

 

検索エンジンからスパム行為と判断されてしまう可能

 

性があります。

 

 

 

 

 

被リンクを無理やり増やすサービスを提供している会

 

社がありますがサービスを利用する際には、その行為

 

がスパム行為にみなされる可能性があるか十分検討し

 

ましょう。

 

 

スパム認定されると、検索順位ははてしなく落ちますので
気をつけましょう。そこからリカバリーするのは本当に難しいことです。
英語圏のサイトではグーグルに細くされてから回復したサイトの事例は
かなり少ないみたいです。

 

質の低いコンテンツ、質の低いリンクが大量にサイトにある場合は
気をつけましょう。今はサイトの基礎体力で持っているような状況ですから、
それ以上悪いものがついた場合どうなるかわかりません。

 

 

もっとも魅力的なコンテンツを発信し自然と被リンク

 

が増えていくことがもっとも評価されやすいといいます。

 

しかし人は近道を選びがちです。

 

 

 

 

 

考え方をシフトして早く被リンクを増やすのではなく

 

早く魅力的で役立つコンテンツを世に提供するという

 

考えの元サイト制作を行うべきでしょう。

 

まぁそこが一番時間がかかり大変なんですけどね。